固定インターネット業者選定

公開日:2021年05月30日

新しい固定インターネット業者を選びます。

昔は回線業者(実質NTT)とプロバイダを選ぶ必要がありましたが、昨今は回線込みのプロバイダも増えてきました。
今回は、そのような回線込みのプロバイダを選択します。イロイロと考えるのは面倒くさいので。

固定インターネット業者候補

検討したのは、以下の3業者です。
先に言ってしまうと、どの業者でも大差ないです。

  • ドコモ光(+ドコモnet)
  • au ひかり(+ au one net)
  • SoftBank 光

検討項目としては以下です。

  • 月額料金
  • 他社の解約料キャッシュバック
  • 付加価値

月額料金

月額料金は、ほぼ同じですね。

ドコモ光4,400円(税込み)マンションタイプ、2年契約、1ギガ タイプA
au 光4,510円(税込み)マンションタイプ、2年契約、タイプG
SoftBank光4,180円(税込み)マンションタイプ、2年契約
プロバイダ月額(2021年5月30日 現在)

他社の解約料キャッシュバック

全業者、キャンペーンで他社解約料をキャッシュバックしてくれます。

最低利用期間などの条件がありますが、月額料金を安くしようとすると、2年契約を選ぶしかないので、あまり気にする必要なさそうです。

キャンペーンなので終了する場合もありますが、終了後は、たいてい新キャンペーンが始まります。

付加価値

これも、どの業者でも変わりないですね。
気にするのは自分が使用しているスマホの割引ができるかどうかくらいでしょうか?

結論

うーん。。。。考えるのが無意味な気がしてきました。
こだわるほどの差異がないですね。せいぜい、自分の環境に合うかどうかぐらいでしょうか?

なので、今回は、実家のスマホと同じ固定インターネット業者を選択します。