FX取引 – トライアル1

公開日:2020年09月27日

FX取引の練習のために、いくつかのデモ用口座を開設し取引をしてみましたが、いまいちピンときません。

と言うのも。デモ口座の金額が自分が想定している額とひらきがあったり、デモ口座の金額が増減しても、実際に自分の資産が変動している訳ではないので、現実味がありません。まあ、それが「デモ」なのですが。

集中できないというか、売買しても、売ったのか買ったのかの認識すら曖昧で、練習にすらなりません。

なので、売り買いを実感するために、FX口座を開設して実際に取引してみました。

FX口座は、以前から株の取引を行っていた証会社であり、WEB上の操作だけで即座(すでに口座があるので本人確認が不要)に開設できる、SBI証券に開設しました。

ほとんど戦略も考えず、10日間ほど売り買いを試した結果が以下です。

トータルでは、5,063円のプラスになっていますが、一度で6,742 円のマイナスになった取引もあります。
やはり損切りも考慮にいれた、きちんとした戦略を学ぶ必要がありますね。

ちなみに下から2番目(+4,215円)、3番目(+4,520円)だけは、FOMCの後はドル安になるという最近の傾向を考慮してドル売り・ドル買いを行いました。あとのプラスはたまたまです。

FOMC前にドル買い、FOMC後にドル売りを行ってしまったのがマイナス分です。なんで私はこんな事を。

さておき、実際に売り買いを試してみて気づいたのは、指値をうまく使えないという事です。

決済時、売りポジションでは、現在の買値より安く、買いポジションでは、現在の売値より高く、指値を設定しなければ意味がないのですが、慣れていないためか、見るべき値段が売値か買値か混乱し、結局、ほぼ、すべてを成行で決済しました。

このような状態で、FX取引を続けても資金を溶かす未来しか見えないので、デモ口座で指値でも売買ができるように練習しながら、戦略の立て方を勉強します。

ああ、逆指値もあるのか。
学ぶことは山積み。

前の投稿
次の投稿