出発前夜

いよいよ、明日はイギリスに向けて出発です。
最後の準備として、

  • テザリングを使用するためSIMロックを解除していないスマホのroot化
  • イギリスの鉄道のチケット購入

が残っています。

スマホのroot化

スマホのroot化は、いくつかの手段がありますが、今回はodinを用いてroot化されたROMを書き込みます。
root化は失敗した場合、正常に起動しなくなる(いわゆる文鎮化)可能性がありますので、詳細の記述は控えさせて頂きます。

なぜなら、私は文鎮化させてしまいましたので、参考にならないです。



root化しようとした端末は、ROMの書き込みが終わった直後の再起動中に画面が真っ暗になり何も表示されず、何度再起動してもdocomo画面から先に進めなくなりました。
そのまま放置すると端末が熱くなりますので、何らかの処理は動いているかも知れません。

まだROMを書き込む画面は起動しますので、助かる見込みはあります。
が、試行錯誤しているうちに0:00を越えて出発当日になってしまったため、断念しました。

旅行から帰ってきたら再挑戦したいと思います。

鉄道のチケット購入

今回の旅行では、「ロンドンからマンチェスター」、「マンチェスターからエジンバラ」の長距離移動があります。
飛行機と言う選択肢もあったのですが、風情を楽しむため、鉄道で移動します。

イギリスの鉄道で長距離移動する場合、National Railを利用することになります。
National Railは複数の鉄道会社の共通ブランドで、システムが共通化されています。

National Railの料金は、オフピーク割引(Off-Peak)や事前購入割引(Advance)を利用すれば正規料金の半額以下になる場合があります。

クレジットカードを持っていれば、チケットはNational RailのWebサイトから購入することができます。
初回の利用時は、ユーザ登録(e-mailアドレス、氏名、住所など)をする必要がありますが、英語で登録する以外は難しいことはありません。

各ホテルの近くにあるNational Railの駅(ちなみにLondon Euston – Manchester Piccadilly)を調べ、オフピークや事前購入割引が適用される切符を選び、購入しようとしましたが、クレジットカードの認証エラーが何度やってもでます。

ネットで同じ問題が発生している人を調べた結果、時間帯によって、認証がうまくいかない場合があるので時間を変えて試しましょうとアドバイスされていました。

が、もう出発前夜です。。。もう、自宅からのトライは無理です。
仕方が無いので、イギリスで直接駅まで行って購入します。

結論

準備は早め早めに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。