エディンバラ – 1日目 エディンバラ城

エディンバラ初日、10月11日、エディンバラ城を見学します。
この日は、土曜日、One o’clock gunを見るため、午前中から出発です。

One o’clock gunとは午後1時に、エディンバラ城で大砲でブッぱなされる空砲のことです。ちなみに日曜日はやっていませんので、ご注意下さい。

経路

バスやトラムもありますが、歩いて行ける範囲内にあったと思うので「地図ごしらえ」で徒歩経路を調べます。

map-select-edinburgh-castle

map-route-edinburgh-castle

何や少しわかりにくい経路が出てきましたが、経路検索に従って行くので大丈夫でしょう。たぶん。

エディンバラ城

私が行った経路は裏道だったみたいで、あまり人がおらず、不安になりましたが、無事、エディンバラ城に到着です。

edinburgh-castle-1

edinburgh-castle-2

途中で日本人の方に「アンティークのフリーマーケットの場所知りませんか?」と声をかけられましたが、こちらも観光客なので答えることができません。
私の英語力が高ければ、付近の方に尋ねることもできたのしょうが、残念。私にできるのは、見つけられることを祈るだけです。



早めにでたため、午前10時頃にエディンバラ城に到着です。
比較的すいているチケット売り場でチケットと公式ガイドブック日本語版を購入し、中に向かいます。

チケットチェック(と言っても係の人が二人立っているだけですが)を通過して、少し行くと音声ガイドの貸し出しを行っています。音声ガイドは有料で、クレジットカードは使えません
クレジットカードを見せたら「Cash only」と言われてしまいました。幸い、財布に現金があったので、そちらで支払いました。

そして、そのまま音声ガイドに従って観光しましたが、ウェントミンスター寺院と違って経路が決まっていないので、音声ガイドは使いづらかったです。借りなくても良かったかも。

edinburgh-castle-3

edinburgh-castle-4

edinburgh-castle-5

edinburgh-castle-6

edinburgh-castle-7

12時をまわった頃に、朝から何も食べておらずお腹が空いたため、エディンバラのカフェで昼食としてサンドイッチを購入し食べました。
こちらのサンドイッチは、日本のと比較して、けっこう、お腹がふくれます。パンの種類が違うのかな?

12時30分をまわり、One o’clock gunの場所だけでも確認しておこうとエディンバラ城のマップを確認すると、カフェのすぐ横が、その場所で、すぐに使用される大砲を発見しました。予想以上に早く着いてしまった。

周囲には鎖が二重に張られています。
「どうなってんねやろ?この鎖はずすのかなー」とか思って鎖の前で待っているとだんだん人が集まってきます。ちなみに鎖は外れません

よくわからないまま、大砲が一番よく見える場所に居てると、そのまま作業が始まりました。意図せず、ベストポジションゲットです。

edinburgh-castle-8

発射は携帯で動画撮影しましたが、けっこうな音量で「ドカーンッ!」と鳴ります。
エディンバラ城の観光客で、このイベントを知らない人はびっくりするでしょうね。目の前にいて心構えが出来ていた私もビックリでしたから。

そして、エディンバラ城を後にします。
ちらっとチケット売り場を見たら混雑していました。One o’clock gunも終わっているのに、エディンバラ城、大人気ですね。

帰りは、賑やかな町並みにそってホテルに向かいます。大道芸人や仮装(なぜかスターウォーズ)している人がいて賑わっています。後で知りましたが「ロイヤル・マイル」と言うらしいです。
トラム路線にでたので、そのまま沿ってホテルに帰ります。

ハギス

ハギスをご存知だろうか?
スコットランドの郷土料理で、羊の内臓(心臓、肝臓、肺)のミンチを他の具材とともに、羊の胃袋につめて蒸したものです。
なお、料理法はいくつかあり、ベジタリアン用のハギスもあります。

夕方頃、これを食べてみたくて、ネットで調べた雰囲気の良さそうなパブに向かいます。
場所はロイヤル・マイル沿い、ホテルに帰ってくる途中に通り過ぎているようです。

トラム沿いにロイヤル・マイルに向かい、エディンバラ城に向かって上がっていきます。
さて、いつも通りグーグルマップの経路検索を使ったのですが、見つかりません
店の位置表示とGPSの位置表示が重なっているのに。。。評判の良さそうな店だったのに閉店したのでしょうか?

後日、この店を発見します。どうやら店の位置指定を間違っていたようです。

仕方がないので、パブ アンド レストランと表示されている店に入りました。
が、入っても何をどうしていいかわかりません

仕方が無いのでバーのカウンターの兄ちゃんに
「I’d like something to eat and drink.」
と言います。ガッついてる感じですね。カウンターの兄ちゃんに「奥に行け」てきなことを言われたので奥に進みます。
定番の「ここで待ってて」表示を見つけたので、その場で待ちます。

ほどなくスタッフが来て、テーブルに案内されます。そして、定番フレーズ、
「What do you recommend?」
の出番です。

スタッフが説明してくれている料理に「ハギス」の発音が聞こえました。よっしゃ!見つけた。そのまま、その料理とビールを頼みます。

料理は、ハギス、マッシュドポテトとマッシュドターニップが同じぐらいに盛りつけされたものでした。
ハギス、マッシュドポテトは美味しかったですが、マッシュドターニップは薄味でもの足りなかったです。胡椒をかけるのかな?
が、初めてのハギス大満足です。

クレジットカードで料金を支払い、そのままホテルに帰ったのですが、チップを忘れていました。料金に込みだったかな?だったら良いなー、それともパブだから良いのかな?
やはり、習慣のない日本人にとってチップはなかなか強敵です。

空きっ腹にビールを入れたためか酔いのまわりが早く、そのままホテルに戻って、この日は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。